Meet Jennifer Tse:MAFの好奇心旺盛なファイナンス・アソシエイト


ジェニファーはMAFのファイナンス・アソシエイトとして、重要な質問を投げかけます。

ジェニファーは私が知る限り、最も好奇心旺盛な人の一人です。彼女はFinance Associateとして財務チームに所属していますが、幸運なことに私は毎日彼女の向かいの席に座っています。私たちの仕事内容は多岐にわたっていますが、初めて会った日から、彼女は私のことを知りたがっているように感じました。彼女はオフィス内外での私の生活に常に関心を示し、簡単に会話を交わすことができます。

ランチタイムにキッチンに座ると、他の人が何を食べているのかを見て、それぞれの食べ物が世界のある文化や地域についてどのように語っているのかを議論したいと考えています。私たちは、彼女がかつてYelpのレビューを熱心に行っていたことを知り、驚きました。そのため、彼女はいつでもベイエリアの最高のレストランと最低のレストランを紹介することができるのです。

彼女が他の人や他の文化に興味津々なのは、自分の話が面白いからだろう。

週末は教会で過ごし、家族や友人と過ごす彼女にとって、家族と信仰は自分を形作るツールであると考えています。彼女の両親はベトナムから米国に移住し、常に彼女に教育を受けるように勧めていました。経済政策を理解することの重要性を確信し、大学で経済政策を学び、卒業後にこの分野に入るきっかけとなったのは、家族の困難な経済的変遷でした。

ジェニファーは、高校時代、ミッションで多くの時間を過ごし、この地域をよく知っていました。しかし、「社会サービスが行き届いていない」と嘆いていました。

"人々はアメリカンドリームを実現するために一生懸命努力していますが、成功するためには多くの障壁があります」と説明してくれました。

ジェニファーは、子供の頃から非営利サービスの恩恵を受けてきたので、非営利の世界で働きたいと思っていました。MAFでの仕事は、自分がよく知っているコミュニティを支援する機会であると同時に、自分が持っている金融知識を生かす機会でもありました。

"私が非営利団体で働くことに興味を持ったのは、より大きな目的に貢献しながら自分の会計スキルを使えるようにしたかったからです"

ジェニファーは、同僚のスタッフに質問したり、自分の人生を語ったりするだけでなく、自分の仕事について質問することもあります。私がこの原稿を書いている間も、彼女はあるお客様の口座に見落としがないかを尋ねています。彼女は財務マネージャーのジョンと協力して、MAFの財務と会員の両方が円滑に運営されるように努めています。

彼女は毎日、"お客様は皆、ユニークであり、それぞれが独自の財務状況を持っている "ことを実感しています。エクセルの表計算をするのは大好きですが、この仕事で一番好きなのは、すべてのメンバーのニーズを満たすために適切な質問をすることだそうです。

ミッション資産基金は501C3組織です

Copyright©2020Mission Asset Fund。全著作権所有。

Japanese