メインコンテンツにスキップ

移民は住宅所有のギャップを埋める

「米国の持ち家率は、大不況とその余波で低下しました。2004年のピーク時の69.2%から、最新のレポートでは64.7%になりました。 米国国勢調査局。最近の報告によると、移民世帯はその傾向に逆らいました。」

ミッチェル・ハートマン

続きを読む

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください